サービス紹介
MRBOXについて
MRBOX
Mixed Realityを実現する
Five Forのコアアーキテクト
「MR-BOX」は既存のVRコンテンツにおける課題を
解決すべく、開発した独自のMR技術です。
特許出願中:特願2017-103294
MR-BOX独自の10の特徴
複数のカメラ切替が可能な
マルチアングル機能
複数のカメラ切替が可能なマルチアングル機能
表示されている合成結果を複数の視点に 切り替える事が可能。
ゲームを見ている観客は正面からの 映像からだけでなく複数の角度から ゲーム世界でプレイするプレイヤーを 見ることができる。
複数のカメラ切替が可能なマルチアングル機能
複数台のMR映像を可能にしたツインMR
複数台のMR映像を可能にしたツインMR
合成結果を2系統に分離可能。組成物を一度に作成し、非通信スタンドアロンPCのそれぞれのモニターへ出力できる。
複数のカメラ切替が可能なマルチアングル機能
VRの欠点をカバーしたMR技術の実用化
実験できていても難しいといわれている実用化(耐久性、安定稼働)をクリア。
世界最高出力による画像出力
現段階で60fps4k 少ない遅延でMRできるのは当社のシステムだけ。
AR・VRの両対応技術
当社MR-BOXの合成技術はARとしての利用も可能。
放送技術とゲーム技術の融合
長年放送機器で映像を扱っているため高画質、高品質。
ヘッドマウントディスプレイに
依存しない基礎技術
空間把握ができる機能があれば、どのヘッドマウントディスプレイでも可能。
合成の外部化による多層合成と
合成の負荷軽減
最大6枚のレイヤーの合成を実現可能。
写真撮影機能の標準実装
写真撮影機能の標準実装
合成結果を即時プリントする機能の実装。

プリンターはオプション。 右は「サークルオブセイバーズ」のゲーム終了後の記念写真。
写真撮影機能の標準実装
グリーンバックスタジオ
Vチューバーの撮影にも最適化。
MR-BOXの16の搭載技術
MR-BOXの16の搭載技術
現在この他多数技術開発中!
導入実績
常設
1機
VR PARK渋谷
VR PARK渋谷
常設
1機
プラサカプコン広島
プラサカプコン広島
常設
1機
プラサカプコン大分
プラサカプコン大分
イベント
1機
VR center埼玉
VR center埼玉
イベント
2機
joypolice 梅田
joypolice 梅田
常設
1機
VR ZONE CUBE 韓国・一山
VR ZONE CUBE 韓国・一山
常設
1機
FunnyCafe 韓国・高揚
FunnyCafe 韓国・高揚
イベント
1機
7sensesVR 仙台
7sensesVR 仙台