FiveFor は、VR Produce&Development を主要事業とする会社です。
ヘッドマウントディスプレイ以前から全天球映像やイベントなどの
体験型コンテンツ、放送用のリアルタイムCG 創出などを中心に事業展開をしてきた
株式会社PD トウキョウのコンテンツ部門をベースに設立しました。

VR Entertainment business
GAME開発事業
360°映像事業

VR Hard development business
VR 周辺機器開発事業
VR 施設プロデュース事業

VR Education business
VR教育、訓練コンテンツ開発事業

サービス紹介


MR-BOX とは…
Mixed Reality を実現するFive For のコアアーキテクト 『VR アーケードのスマートフォン』
『MR-BOX』は既存のVR コンテンツにおける課題を解決すべく、開発した独自のMR 技術です。


今後の対応技術
VR の欠点をカバーしたMR 技術の実用化
世界最高出力による最高画質
AR、VR の両対応技術
放送技術とゲーム技術の融合
 
VR は、非常に素晴らしい技術ですが体験者だけしか内容が わからないという課題があります。 これを改善するため、 VR の技術と放送技術を 組み合わせる事でMixedReality を 実現する機器『MR-BOX』を 作り出しました。
VR コンテンツの導入には大変な苦労が伴います。 『MR-BOX』は優良コンテンツとアーケードオペレーションの 両方を搭載し、安全対策も 施しておりますので、 施設の大きさに合わせて 『MR-BOX』単体、または複数 導入することで"VR ゲームセンター" を簡単につくることができます。

●テレビ朝日 バーチャルドキュメント「夢見るVR」
●台湾ファンタ・イベントCM 関口愛美出演 MR 合成協力

写真:テレビ朝日「夢見るVR 」



お問合せフォームへ
『サークルオブセイバーズ』はFivefor が独自に開発した、
まったく新しい体験型アクションVR ゲームです。
“直観的操作” でVR の本質を体験してもらえるだけでなく、
心地よい汗と疲労感を伴うe- スポーツに近い感覚をご体験いただけます。

コンピューターグラフィックスが登場した時のように、
Virtual Reality(VR: 仮想現実)
Augmented Reality (AR: 拡張現実)
Mixed Reality(MR: 複合現実)

など新たな表現技術の登場は
エンターテイメントやその他多くの産業に
今後大きな変化をもたらします。

情報だけでなく経験や体験を伝達出来る、
これらの技術は社会に大きく根を張っていくと考えています。
私たちは、表現に関する様々な最先端技術を
広く世界に提供することで、
コンテンツをもっと身近で楽しめるものに
昇華し続けていきたいと思っています。



代表取締役社長
谷川高義
2017 年3 月

会社概要

社名
株式会社 Fivefor

設立日
2017 年3 月14 日

代表取締役
谷川高義

取締役
大本 珠樹
赤田 恭子

監査役
猪瀬 敬雅

資本金
2,500 万円(資本準備金含む)

所在地
〒101-0047東京都千代田区内神田1-18-13
内神田中央ビル7F

アクセス
最寄駅 JR 神田駅 徒歩4 分

電話番号
03-6273-7095

沿革

2016年 7月 Unity VR EXPO に出展 グッドコンテンツアワードを受賞
2016年 9月 東京ゲームショウに『サークルオブセイバーズ』を出展
2016年 12月 渋谷のVR 施設「VR PARK TOKYO」に『サークルオブセイバーズ』を導入
2016年 12月 梅田ジョイポリスに『サークルオブセイバーズ』を導入
2017年 1月 越谷イオンレイクタウン内のVR 施設「VR Center」に『サークルオブセイバーズ』を導入
2017年 4月 プラサカプコン吉祥寺店に『サークルオブセイバーズ』を導入
2017年 6月 世界最大のコンピューターゲーム関連の展示会「E3」(Electronic Entertainment Expo) に『サークルオブセイバーズ』を出展
2017年 7月 アリオ仙台泉店にて期間限定でオープンしたVR 施設「セブンセンスVR」の店舗運営を担当、『サークルオブセイバーズ』を導入
 
  9月
2017年 8月 津田沼のVR 施設「カプコンVR」に『サークルオブセイバーズ』を導入
2017年 9月 韓国のVR ZONE テジョン店に『サークルオブセイバーズ』を導入
2018年 1月 韓国のスターフィールド高揚に『サークルオブセイバーズ』を導入